イヌ・ザ・ニンジャ ゴー・ホーム

ゲームとは直接関係ありませんが、妄想によって毎日の
すごろくがドラマティックに感じられることがありますので
試しにご一読ください。

ものがたり

むかしむかしのお話。

絶海の孤島・オニガシマに住む巨人「オニ」が、ある日突然海を渡り、
人間たちが住む町や村へ進撃を開始するという事件が起こりました。

食べ物や金品を強奪され、ほとほと困った人間たちは、伝説のスナイパー「モモタロウ・サーティーン」(以下モモタロウ)にオニの暗殺を依頼。依頼料として人々からあり金を搾り取ったモモタロウは、犬忍法の使い手「イヌ」と、重火器のエキスパート「キジ」、謎の「サル」をお供にオニガシマへ侵入し、見事オニたちを駆逐したのでした。

ところがです。
奪われたものが戻り、人間たちに再び平和な日々が訪れる・・・かと思ったのもつかの間、あろうことかモモタロウはそのままオニガシマを占拠し、有り余る食べ物と金品で贅沢三昧の生活を始めてしまいました・・・。
圧倒的な戦闘力を誇るモモタロウに人々は全く手を出せず、ほぞをかんで悔しがりましたとさ。

さて、それからいくばくかの時が過ぎたある日のこと。
先の戦闘で全く役に立たず、モモタロウに雑用係としてコキ使われていた犬忍法の使い手「イヌ」は、飼い主恋しさにオニガシマからの脱出を決意しました。
モモタロウの腹心として島の監視をしていた「キジ」の目を盗み、海へと飛び込むイヌ。荒波を超えて、ついに飼い主が住む島に到着しました。

さてさて、ここからお立会い。
イヌは見事キジの追撃を振り切り、無事飼い主の下へ帰れるのでしょうか。
それは、あなたの運と戦略にかかっているのです・・・。

登場人物

ポイントマス イヌ・ザ・ニンジャ
主人公。イヌによるイヌのための伝説の秘術・犬忍法の使い手。おっとりタイプ。犬忍法のウワサを聞きつけてきたモモタロウ・サーティーンにスカウトされたが、ほぼ内容を理解していなかったらしい。モモタロウのオニガシマ制圧後は、かなりブラックな雇用条件で雑用係をやっていた。お鈴ちゃん大好き。
アイテムマス サル・ザ・ジャイアント
謎の小猿。他の惑星から来たと噂されている。満月を見ると巨大化するという真偽不明の情報もあり、そういえばモモタロウのオニガシマ攻略の日も満月だったなぁ、などと近隣の村民の話にのぼることもしばしば。イヌになついている。
もどるマス キジ・ザ・ボマー
モモタロウの腹心で重火器・爆破・トラップのエキスパート。イヌの脱走に気づいて執拗に追ってくる。羽の下に装備しているミサイルには、固くなった3日前のキビダンゴが詰まっていて、発射後、目標の数メートル前で飛び散るしくみになっている。当たるとそこそこ痛い。
ふつうのマス お鈴ちゃん
イヌの飼い主。突然いなくなったイヌを心配している。特技はあやとり。得意種目は400メートルハードル。わざわざ登場人物として出てきたわりには、ゲームの進行に一切関わりがないという逆トリックスター。でもきっといい子なんです。
ゴールマス モモタロウ・サーティーン (※画像はオニガシマです)
伝説のスナイパー。他人が背後に立つことををひどく嫌うことで有名。村人から依頼されオニを殲滅するも、オニガシマの豊かな自然と温暖な気候が気に入って住むことにする。育ての親であるおじいさんとおばあさんを呼び寄せて、一緒に住む準備をしているらしい。と、長々とプロフィールを紹介したもののゲームには全く登場しない。